高等遊民前夜

ただの日記です。たまに考えごと

庭いじり

 土曜日。健康的に8時くらいに起床。今日は12時から耳鼻科、14時過ぎから美容院。往復の移動時間も考慮すると、気を付けて過ごさないと瞬く間に一日が終わっていきそうだ。今日はよく晴れているから、植物たちの土を交換して植え替えをする。大きい鉢に植わっているオリーブとユーカリは替えたばかりだから、今日は小さい鉢たちの番だ。同居人は毎日日課のようにグリーンの状態を観察している。老後は愛すべき庭いじりジジイになりそうだ。

f:id:hazukikose:20220410183739j:image

 作業はベランダで行うから、しゃがんでの作業で骨が折れる。園芸店にあるような作業机があったらどんなにいいことかと夢見ながら作業。最近来たばかりの植物たちは根の状態も健康で、土も問題ない感じだった。有機堆肥と粉末タイプの虫よけ剤、少しの石灰を土に混ぜて鉢に戻してやる。石灰を混ぜるのは土を中性に維持するため。どうしても雨に濡れて土が酸性に偏るから、定期的に混ぜている。
 サボテンは1年以上植え替えをしていなかったからか、鉢の底に粒子の細かい砂が溜まって浜辺の砂みたいになっていた。これは水はけが悪くなり、これからの季節は蒸れやすくなってよくない。幸い根はきれいで腐った様子もなく健康だった。土は全部入れ替え、多肉用の用土に一新した。ついでにこれからの季節に流行る「さび病」予防のため、殺菌剤を薄めに作ってまいておいた。これでできることはやったという感じ。


f:id:hazukikose:20220410194457j:image

f:id:hazukikose:20220410194459j:image

(左:有機堆肥。植物由来だからにおいがなくて一般家庭で扱いやすい)
(右:殺菌剤。とてもメジャーなやつ。Amazon秒で届く)

 有機堆肥は今回初めて買ってみたやつ。化学肥料は無機物だから、鉢植えの植物には微生物入りの有機堆肥が効くのだけど、有機堆肥は鶏糞とかがメジャーだったりするから、一般ピープルには扱いが難しい。これまでは園芸店にお願いしていたけれど、今回のは植物由来でにおいがなく、ベランダや玄関においても安心だから買ってみた。ネットよありがとう。しばらく使ってみて、問題なさそうだったら継続したいと思う。
 最後に水溶性の肥料を溶かした水で水やりして完了。肥料はやらなくても育つ植物たちなんだけど、あげたほうがいざという時に丈夫になるから、規定量は与えるようにしている。最近は暖かくなってきていい感じだから2週間に一度くらい。

 植物の世話やりは楽しいけど、まあ本当に手間暇がかかる。肥料を与えると発育がよくなり、伸び放題になるし形もすぐに崩れるから、剪定が必要になって次の手間を生む。(肥料を与えないほうが成長が遅くなって手間はかからないんだけど、それもなんだかかわいそうだなと思う。)とりあえず植物には健康に育っていただきたいから、人間の手間は後回しにしてガンガン成長してほしいと思う。剪定は…人間たちが頑張ります。

f:id:hazukikose:20220410194631j:image

 昼から耳鼻科へ。花粉症とみられる患者さんがとても多い。その後はそのまま美容院へ。髪型を一か月前まで巻き戻してもらう。卒業・入学シーズンの終わった美容室はとても落ち着いていた。帰りにミスドによって帰宅。噂の生ポンデを購入。おいしすぎる。死因は「ミスド」でいいかもしれない。

f:id:hazukikose:20220410183728j:image

 夜はひたすら仕事。仕事だけのつまらん人間になったような気分になって落ち込んだ。別に好きでやっている仕事じゃないのだが。あくまで食い扶持であることを忘れずに生きていきたい。

 

 
(おすすめの園芸用品情報をいつでも募集しています。)