高等遊民前夜

日記と考え事のログ

初日

 金曜日。祝日。世間的にはGWの始まりなんでしょうが私は10連休チャレンジ大失敗したのでもうダメです。おしまいです。社畜は辛い。仮に10連休だったとしても、大半は自宅で仕事して過ごすのでしょうが…。チャレンジ成功した人はたのしい連休になるといいですね。代わりに祈っておきます。

 ベランダのユーカリ、この前の新芽がすくすくと育って最早原型を留めていなかった。写真撮っておくと見比べられて面白いかもしれない。まさかちっちゃい芽から放射状に伸びていくなんて思わないじゃないですか。一ヶ月も経たずにこんなに暴れるとは。


f:id:hazukikose:20220502015051j:image

f:id:hazukikose:20220502015054j:image

(左:この前、右:今日。芽がそのまま放射状に伸びている。)

 昨年買ったユーカリは「グニー」という品種の小さな苗で、残念ながら夏を越せなかった。いま思うと水捌けの悪い土で、根腐れしてしまったのかもしれないし、水やりは控えめでいいというお店の人の言葉を真に受け、水やりが足りなかったのかもしれない。調子が悪くなった頃にはもう何をどうしてもダメで、瞬く間に枯れていった。今回のは「ポポラス」という品種で前回とは違うけど、ちゃんと用度を選んで水捌けの良さを確保し、水やりの管理も気をつけているから今のところは健康児。グリーンのお店の人とこの前話したことなんだけど、植物初心者の人は高価なものを枯らすのが怖くて安くて若い苗を買いがちだけど、そういう人ほどある程度お金出してしっかり育ったのを買った方がいいらしい。水やりの頻度とかタイミングって、住んでる環境や土によっても異なってくるもので、コツを掴むにはちょっと時間がかかる。生産者がしっかりと育てた植物はちょっとやそっとじゃ枯れないのだ。苗は水やり失敗するとすぐダメになる。素直に初心者マインドを持つことも大事だなと感じるなどした。
 先日種まきしたガチャガチャのサボテン育成キットもよくよく見たら早速芽が出ていた。1ヶ月くらいかかる場合もあるから早くて驚く。こんな1ミリの芽がゆくゆくは大きなサボテンになるらしいけど、そうなるまでにかかる年月を思うと気が遠くなる。植物はどこまででも長生きするから凄い。

f:id:hazukikose:20220502015018j:image

 昼はずっと仕事。虚無の時間。

 夕方ごろ、同居人とIKEAに行きたいね、という話になり、土砂降りの中をすぐさまナイトIKEAへと向かった。ナイトIKEAとは、閉店間際の空いた時間をあえて狙ってIKEAを訪れることだ。そしておそらく、多分我が家でしかナイトIKEAとは言わない。愛知県には長久手市というところに大型のIKEAがあるが、平日も混み合う。18時以降はかなり空いているため、ある程度買うものが決まっている場合はとても快適だ。IKEAは送料が高いから、買いたいものがある場合は来た方が早い。最も同居人は食堂で食べるご飯が目当てだったようだ。
 食事をとり目的の買い物へ。私はベランダに植物を置くためのラックが欲しくてそれを買いに来た。ビニールカバーも売っていて簡易温室にでき、二つ合わせても3千円という破格の値段。とりあえずの設備としては上出来だと思う。同居人はタイヤを入れて保存しておくための大きなビニールバッグを買っていた。

f:id:hazukikose:20220504213200j:image

 IKEAには観葉植物コーナーがあって、ビカクシダまで売っていてびっくりした。本当にビカクシダ流行ってるんだなあ。でも状態が良くなさそうだったからやめて、記念に小さな苗を買った。シェフレラかな?住宅の軒先とかによく植ってるやつ。700円くらい。

f:id:hazukikose:20220502015306j:image

 帰宅し自宅に荷物を運んでいたら疲れた。ベランダ用の棚は明日以降組み立てようと心に決めて就寝。土砂降りの中に出かけるもんじゃないな。

 

 

 

(買ったものたち。Amazonだとバカ高い。)