高等遊民前夜

日記と考え事のログ

刻みじゃがいものガレットは美味い

 月曜日。久々に早く帰ってこれたから珍しく自炊。この前実家でじゃがいもをもらったからそれを使ってガレットを作った。

 まずは皮を剥いたじゃがいも2個を細切り。大体1ミリ幅だけと面倒な人は太くてもいい。(細切りできるピーラーがあると便利だよね〜。)刻んだじゃがいもをボウルに入れ、ピザ用チーズと混ぜておく。チーズの量はお好み。この段階て味をつけたい人は塩胡椒とか振っとく。

 混ぜたら熱したフライパン油を引いてじゃがいもをぶち込み、押しつけるように成形しながら焼く。そうすると綺麗なプレート状に焼ける。焦げ目をしっかりつけたい人は弱火〜中火でじっくり焼くとチーズがカリッと仕上がって美味しい。両面いい感じに焼いて出来上がり。これだけでも美味しいけれど、贅沢にしらすとブリーチーズ、刻みネギを乗っけて食べた。ちょっと醤油を垂らすとこれまた美味しい。刻みのりを散らしてもいいかも。


f:id:hazukikose:20220609071348j:image

f:id:hazukikose:20220609071346j:image

 芋とチーズ大好きだがらこんなの美味しいな決まっている。テフロン加工のフライパンの方が上手く焼けるし、油少なめになるからヘルシーかも。アレンジ方法が色々あって楽しいです。試してみてください。