高等遊民前夜

日記と考え事のログ

一年間休んだら

 木曜日。晴れ。

f:id:hazukikose:20220612220230j:image

 砂漠のバラといわれるアデニウムに花芽が出ていた。アデニウムは夏型の植物で、夏が成長期。買ったときは葉が一枚も出ていなくて休眠中の子だったけれど、無事に葉も芽も茂ってきて安心した。花は鮮やかなピンクかな。無事に咲くといいが。

f:id:hazukikose:20220612220242j:image

 仕事。芸能人みたいに無期限活動休止したいなと思うことがある。仮に一年間、仕事をせずに無職になったらどれくらいお金が必要なのか考えてみる。私は同棲している同居人との家計に、手取り額にもよるが毎月大体8~10万円前後入れている。普段の生活はそれだけで賄っていけるから、同居人との暮らしが続くことを考えれば多くても120万あれば一年間をやり過ごせるはずだ。多分ここに納税分も加わるが、贅沢しなければおおよそこれでいける。新しい洋服も新しい植物も買えないし、ライブにもいけないし、CDやレコードも買えなくなるかもしれない。でも生きてはいけそうだ。多分同居人に泣きつけば私を養ってもくれるんだろうけれど、それだけはしたくない。最低限自立した人間でいたい。よし、一年無職になったってしばらく食いっぱぐれはしないだろう。いつだって辞められる。そう自分に言い聞かせて、今日も働き、たぶん明日も働いている。いつだって辞められると思うことで何とか自分を保てている。

 本日の夕暮れ。19時過ぎなのにほの明るい。スーパーの特売に滑り込みたくて早めの退勤。残りの仕事は明日の私が頑張ってくれるはずだ。

f:id:hazukikose:20220612220300j:image

 夜。仕込んでおいたチャーシューを使って丼にした。自炊ができることがうれしい。

f:id:hazukikose:20220612220310j:image